エゾアオイスミレ

スミレ科スミレ属ニオイスミレ類

分布 本州内陸部から北海道にかけて。

花期 3〜4月

特徴
 山地に生える多年草。走出枝をださない。全体に開出する祖毛が多い。葉は2〜3.5センチの卵形で基部は心形、先端はとがる。花は淡紫色。直径約1.5センチ。上弁は後方に反り返る。側弁に少し毛がある。距は短い。

撮影手記
 まだ春早い三つ峠山にて。Tさん・MAさん・Uさんと行く。残念ながら目的のスミレを見ることが出来ず、変わりにエゾアオイスミレの良い株があったので撮影した。

2000年4月23日 三ツ峠山
キャノンEOSー1 EF50ミリマクロ
1984年4月19日 三ツ峠山
 キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ