アメリカスミレサイシン

スミレ科スミレ属スミレサイシン類

分布  帰化植物・園芸種

花期 3〜4月

特徴
北アメリカ原産の帰化植物。栽培されていたものが野生化し急速に分布をひろげている。
花は青紫色。中心部が濃く大きい。上弁は反り返る。側弁基部は長い毛が密生する。唇弁は内側に向く傾向がある。距は太く短い。葉は濃い緑色で卵形、基部は心形となり先はとがり、無毛または有毛。

撮影手記
 高尾山麓の旧甲州街道ぞいの民家の石垣に咲いていた。以前からよく目にしたアメリカスミレサイシンだけれど撮影したのは初めだった。

2011年3月27日  高尾山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ