サワオトギリ

オトギリソウ科オトギリソウ属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期 7〜8月

特徴
 山地の水辺や湿地に生える多年草。茎は叢生し、高さ15〜40センチ。葉は対生し倒卵形または長楕円形で長さ2〜3.5センチ。明点が多数あり、ふちに黒点がある。茎頂に直径約1センチの黄色花を集散状開く、花弁と萼片に明点と明線がある。

撮影手記
尾瀬沼。沼尻に向かう登山道の林の中で撮影。先をいそいでいたため、わずかなカットしか撮らず、次回は腰をすえて撮りたい。

2010年8月1日 尾瀬沼
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ
トップヘ  オドギリソウ科へ