ナガエノモウセンゴケ

モウセンゴケ科モウセンゴケ属

帰化植物  特定外来生物
        北米・欧州原産

花期  6〜8月

特徴
18年に特定外来生物に指定された。繁殖力強く、モウセンゴケと自然交配が危惧されている。マニアが不法に植えつけ、岡山県では、かなり生育地が広がっている。

撮影手記
毎年、お盆恒例の食虫植物自生地見学。いつものメンバーのSさんKaさんと茨城県笠間市の沼地近くの湿地に行く。ナガエノモウセンゴケは、特定外来生物なので、抜き取らなくてはならない。もちろん、持ち帰りは禁物。一緒に行ったSさんに、撮影するまで抜き取るのを待ってもらった。
上 2019年8月11日  茨城県笠間市 キャノンEOS70D EF50ミリマクロ オリンパスTG−4

トップヘ  モウセンゴケ科へ