コブシ

モクレン科モクレン属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期 3〜5月

特徴
山野に生え高さ5〜18メートルになる。葉は長さ6〜13センチの広倒卵形で洋紙質。裏面は淡緑色。枝先に直径6〜10センチの芳香する白い花が咲く。鼻の下に葉が一枚つくのが特徴。花弁は6個で基部は紅色を帯びる。萼片は3個で小さい。

撮影手記
 コブシというと、歌謡曲「北国の春」のイメージから東北の雪国を思い浮かべる。明治の森高尾山にも、いくつか自生しており、開花期には目を楽しませてくれる。撮影した場所の近くにはベンチがあり、老夫婦のハイカーがコブシ見ながらおにぎりを食べていた。

2011年4月10日  高尾山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップへ   モクレン科へ