マルバヘビノボラズ

メギ科メギ属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期 6〜7月

特徴
ヘビノボラスの高山型。落葉低木、よく分枝して高さ1〜3メートルになり、幹や枝に3分裂した棘がある。葉は長さ3〜10センチ。幅1.5〜3センチの楕円形で鋭い棘状の鋸歯がある。花は淡黄色で密な総状につく。花弁は6個。

撮影手記
ヘビノボラスの高山型。変わった和名である。漢字で書くと「蛇上らず」ヘビはこの木を登れないからなのだろうか。

2014年7月6日 至仏山
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

   トップへ    メギ科