ヤハズソウ

マメ科ヤハズソウ属

分布 日本全土

花期 8〜10月

日当たりの良い山麓や草地、河原に生える高さ10〜40センチの多年草。下向きの毛が生える。葉は互生し長倒卵形の3小葉をもつ複葉。花は葉腋に1〜2個つき淡紅紫色で長さ約5ミリ。萼は果期長さ3〜3.5ミリでまばらにふせ毛がある。

撮影手記
 河川敷を歩きながら、めぼしい野草の被写体はないかと物色していたところ、マメ科の花が咲いていた。名前がわからなかったが、とりあえず撮影。帰宅後調べたところヤハズソウと判明。

2012年9月2日 長野県諏訪郡
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ 

トップヘ  マメ科へ