ツクシハギ

マメ科ハギ属

分布 本州・四国・九州

花期 6〜10月

特徴
 山野に生え、高さ2〜4メートルほどの低木樹。葉は3出複葉。葉わきから長い花序を出し、紅紫色の蝶形花をややまばらに開く。萼は4裂し先はまるい。旗弁の色が薄いこと、翼弁・竜骨弁が長いことでヤマハギと区別する。

撮影手記
 高尾山から城山への尾根道にて撮影。花の最盛期は過ぎてしまい、絵になる被写体は少なかった。撮影した時は五十肩に悩み、腕・肩をだましだましながら行くことに。

2010年10月3日 高尾山 
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ  マメ科へ