ダンコウバイ

クスノキ科ダンコウバイ属

分布 本州新潟県・関東以西・四国・九州

花期 3〜4月

特徴
暖地の山地に生え、まばらに枝分かれして3〜7メートルになる。葉が出る前に開花する。雌雄異株。葉に先立って、前年の葉腋に、散形花序を1〜3個付ける。雄花序には、6〜7個花がある。花被片が6個、雄しべが9個、雌しべは退化している。樹皮は灰褐色で、楕円または円形の皮目が多い。

撮影手記
里は桃源郷と言うのにふさわしい甲府盆地。しかし、山へ登ればまだまだ春は浅い。雨降る中登れば、ダンコウバイのあざやかな黄色の花が裸木ばかりの林にめだつ。

2017年4月9日  山梨県甲府市
オリンパスTG−4

トップへ  クスノキ科へ