ウマノアシガタ

キンポウゲ科キンポウゲ属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期  5〜7月

特徴
 田のあぜ道や道ばた、山地から高原に生える高さ30〜60センチの多年草。茎は上部でよく分枝し、開出する長毛が多い。葉は3〜5つに深裂し、裂片はさらに裂け、両面に伏毛が多い。花は黄色で長さ1〜1.2センチ、光沢がある。

撮影手記
 日光戦場ヶ原にて撮影。どこでも見かける花だけれど、高山植物的な感じになった。

1989年6月25日
キャノンF−1 FD50ミリマクロ