スハマソウ

キンポウゲ科ミスミソウ属

分布 本州・四国

花期 3〜4月

特徴
 葉の先が丸いものをスハマソウ。とがっているのがミスミソウ。しかし、明確に分けるのは難しく、同一種としてもいいのかも。

撮影手記
 左上の撮影は、妻に千葉の館山へドライブ。妻には館山付近のお花畑(園芸)が目的と、いいながら途中によった清澄山が内緒の目的。スハマソウなど早春の花を撮影したからだ。後日、その二日後に妻がオメデタであったことがわかり、私にとって思い出に残るスハマソウの撮影に。

左上・1993年3月15日 清澄山
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

右上・1987月3日15日  清澄山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

左下 1989年3月11日 清澄山
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  キンボウゲ科へ