ミツバノバイカオウレン

キンポウゲ科オウレン属

分布 本州(中部〜東北)の日本海側

花期
5〜8月

特徴
 別名コシジオウレン。草丈5〜15センチの多年草。ミツバオウレンににているが、萼片の基部は重なり、花弁は黄色で萼片から飛び出さない。小葉は3枚。葉の先に鋸歯がある。

撮影手記
 尾瀬・至仏山、雪解けしたばかりの湿地に咲いていた。ミツバオウレンと思い撮影したけれど、後日確認したところ花の形からミツバノバイカオウレンと分かった。

2014年7月6日 至仏山
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ  キンボウゲ科へ