キタダケトリカブト

危惧種1B類

キンポウゲ科トリカブト属

分布 北岳

花期 8〜9月

特徴
 北岳の固有種。花柄と萼の外側にまがった毛がある。根生葉は花時にもあり、葉身はほとんど基部まで分裂し、終裂片は幅1〜3ミリ。

撮影手記
 北岳。夜行日帰りの強行軍。しかも自宅からマイカーを一人で運転して寝ていない。きつい、八本歯のコルを登り切ると、体力は使い果たしていた。キタダケトリカブトをなんとか撮影したあと、頭痛と吐き気。胃の中なにもないのに、吐き気がおさまらない。めまいも。フラフラしながら往路を戻る。長く、辛く、きつく地獄のような下山になった。 

1992年9月6日 北岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  キンボウゲ科へ