キンバイソウ

キンポウゲ科キンバイソウ属

分布  本州中部〜滋賀県伊吹山

花期 7〜8月

特徴
 山地から亜高山帯の草地や林縁に生える、高さ40〜80センチの多年草。無毛。葉は3裂し、ふぞろいの鋸歯がある。根生葉には柄があり、上部の葉は短柄か無柄。茎頂や枝先に直径3〜4センチの濃黄色花をつける。花弁状萼片は、ふつう5個。ときに6〜7個。楕円形で長さセンチ。雄しべは多数。

撮影手記
 霧ヶ峰へ。独身のころ所属してハイキングクラブの若い女性三名と霧ヶ峰へ。私にとって、可愛い女性に囲まれて行く、山歩きはまさに夢心地。残念ながら、こんな経験は、この後はない。霧ヶ峰に咲く花の名前をガイドしながらのんびりと歩いた。

1986年7月20日 霧ヶ峰
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  キンボウゲ科へ