イヌショウマ

キンポウゲ科サラシマショウマ属  

分布 関東より近畿

花期 8〜9月

特徴
 山地や丘陵の湿った地に生える多年草。高さ50〜80センチ。葉は2回3葉出複葉。小葉は楕円形で長さ5〜10センチ。3〜5裂する。花茎の先に穂状花序をだし、小さな花をたくさんつける。

撮影手記
ブラシのような花もアップで見てみると美しい。秋の高尾山では、尾根道で、よく見かける。休日はハイカーが多いので、のんびりと撮影できないけれど。

2001年9月16日 高尾山 キャノンEOS−1 EF50ミリマクロ  EF100ミリマクロ

トップヘ  キンボウゲ科へ