ハコネシロガネソウ

絶滅危惧2類

キンポウゲ科シロガネソウ属

分布 神奈川・静岡県

花期 4月

特徴
 シロガネソウ似て、林内や林縁に生える多年草。高さ10〜20センチ。無毛。地下茎は短く、小葉は菱状卵形。花弁状の萼片は倒卵形で直径7ミリで白花。裏面は帯紫色。花弁は5個は密腺状で橙黄色。

撮影手記
 シロカネソウの仲間はどれも可憐で清楚である。ハコネシロカネソウを求めてMさんと神奈川県のある山へ。二株見つけることができ、うれしかった。Mさんの人脈による情報力により撮影できた。

1990年4月15日  神奈川県 キャノンFD−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  キンボウゲ科へ