ヒメハギ

ヒメハギ科ヒメハギ属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期 4〜7月

特徴
山地の日当たりの良い所に生える常緑の多年草。茎は細くてかたく、横にはう。高さ10〜30センチ、葉は互生し長さは約1センチ、花後は約3センチになる。花弁は筒状で淡紅色、先端は房状。左右の弁は萼弁。

撮影手記
左の写真は友人と赤城山へ。目的の花を撮影し下山のとき、ヒメハギを撮影したもの。
下は甲府市にある山において撮影した。

左 2010年6月13日 赤城山
キャノン50D EF50ミリマクロ
左下・中  2015年4月19日 山梨県甲府市
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ
右下 2016年5月15日 東京都 
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ

トップヘ  ヒメハギ科へ