コショウノキ

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

分布 関東南部以西・四国・九州・沖縄

花期 3〜4月

特徴
暖地に生え、まばらに分岐して高さ0.5〜1メートルになる。樹皮は褐色。葉は互生し長さ6〜10センチの倒披針形でやや柔らかい革質。枝先に芳香のある花を頭状につける。雌雄異株。

撮影手記
早春の千葉県清澄山。まだこの季節にはヤマヒルがいない。安心して落ち葉を踏みしめながらコショウノキ等を撮影した。

1987年3月15日  千葉・清澄山  キャノンF−1 FD100ミリマクロ

 トップヘ  ジンチョウゲ科へ