ベニバナイチゴ

バラ科キイチゴ属

分布 北海道・東北・関東・中部日本海側

花期 7〜8月

特徴
 亜高山帯から高山の林縁や流れに沿って生える、高さ1メートルくらいの亜低木。刺はない。花は濃紅紫色、5数性、1個が頂生し、下向きに咲く。葉は3出複葉、まれに単葉で3淺裂。

撮影手記
 姥沢口より、月山頂上を往復。数多くの高山植物を撮影でき、満足のいく山行になった。下りで、登りで見つけられなかったベニバナイチゴの花を見つけることが出来た。雪渓から昇る冷風が汗をとばしてくれた。

1986年7月27日 月山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
2019年7月14日  八幡平
キャノンEOS70D EF50ミリマクロ
2019年7月14日  八幡平
キャノンEOS70D EF50ミリマクロ
2019年7月14日  八幡平
オリンパスTG−4

トップヘ  バラ科へ