ムシトリスミレ

1976年7月18日 白馬岳 キャノンAE−1 FD50ミリ

1984年7月2日 早池峰山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
2005年7月24日 至仏山  
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ
2008年7月8日 尾瀬・笠ヶ岳 
キャノン40D EF50ミリマクロ
タヌキモ科ムシトリスミレ属

分布 北海道・本州町歩以北 四国の亜高山帯

花期 7〜8月

特徴
低山帯から高山帯の湿った草地や岩場に生える。高さ5〜15センチ。葉は長さ2〜7センチ。柄はない。
花茎は分枝せず、花が1個つく。

撮影手記
 私の高校時代、時業の一環として必修クラブというものがあり、私は食虫植物クラブに属した。以来ムシトリスミレに興味持ち続けた。ムシトリスミレは「各自生地により、微妙に違いある」と、国内のムシトリスミレの自生地を訪ねている、友人が教えていただた。以来各地のムシトリスミレの自生地を尋ねたいと思っている。
 
下  2010年6月13日 赤城山   キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

 下 尾瀬・アヤメ平 2012年7月8日 キャノン50D EF50ミリマクロ
下  2014年7月6日 至仏山  キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ  タヌキモ科へ