イヌタヌキモ

2012年8月12日 埼玉県羽生市 キャノンEOS50D EF200ミリ 
タヌキモ科タヌキモ属タヌキモ類
絶滅危惧2類

分布 本州・四国・九州

花期 8月

特徴
 タヌキモに似ているが冬芽が楕円形になることで区別する。

撮影手記
09年 千葉県での自生地では花が咲いておらず、案内していただいた人からイヌタヌキモであることを教えてもらった。(左)
12年、後埼玉県羽生市にて待望の花を撮影できた。近寄れなかったので200ミリの望遠レンズを使用した。(上)

左  2009年7月19日 千葉県茂原市
EOS 40D EF200ミリ

左下 2017年9月18日  千葉県成東町 
オリンパスTG−4

トップヘ  タヌキモ科へ