テシオコザクラ

絶滅危惧2類

サクラソウ科サクラソウ属テシオコザクラ節

分布 北海道

花期 5〜6月

特徴
 亜高山帯の蛇紋岩や石灰岩地に生える多年草。花は白色。花冠裂片は斜開し基部に黄斑はない。高さは10〜15センチ。

 テシオコザは私にとってあこがれのサクラソウ。誠文堂の月刊ガーデンライフ(廃刊)の「野生のサクラソウ特集」のグラビァを見て以来、サクラソウに強くあこがれを持った。なかでもテシオコザクラは、その自生地の場所から言って、私にとってあまりにも遠く、夢のサクラソウに思えた。

 92年、北海道へ転勤になっていたTさん宅へ泊めて頂き、前日より来ていたMAさん、Kさんと合流。そしてついに、あこがれのテシオコザクラ探訪へ。ヒグマでも出会いそうな名もない沢を登り、あこがれの恋人に出会えた。
 
1992年5月24日 北海道
キャノンイオス650 EF100ミリマクロ

トップヘ  サクラソウ科へ