オオサクラソウ

サクラソウ科サクラソウ属サクラソウ節

分布 東北〜中部地方

花期  6〜7月

特徴
亜高山帯の湿った地に生える多年草。高さ15〜40センチ。花は直径1.5〜2.5センチ。3〜9個ずつ1〜2段につく。花筒は萼のほぼ二倍体。葉身は円心形、直径4〜11センチ、浅く7〜9裂し、長い柄がある。粉状物はない。

撮影手記
 毎年、今年こそは再撮影しようと思いつつ、実現できずにいる。ここにアップしたのはネガフィルムをポジに焼き直したもの。20歳、初めての北アルプス白馬岳から朝日岳の縦走の途中に撮影したのと、その三年後に実家を継ぐ条件?として親から勝ち得た休みで飯豊連峰登山のカイラギ沢雪渓にて撮影した。デジカメで取り直したいと思っているのだけれども・・・いつになるのやら。

左上 1976年7月18日  白馬岳   キャノンAE−1 FD50ミリ
右上 1979年6月23日  飯豊連峰 キャノンAE−1 FDマクロ100ミリ

トップヘ  サクラソウ科へ