ノジトラノオ

絶滅危惧2類

サクラソウ科トラノオ属

分布 関東地方以西・九州

花期 6〜7月

特徴
 やや湿り気のある草地に生える高さ0.7〜1メートルの多年草。オカトラノオに似ているが葉が細く、茎に毛が多い。花序の先は垂れる。河岸工事により危急種に追いる。


撮影手記
 Tさん、Uさんのアドバイスにより撮影することができた。川辺の土手にはオカトラノが咲いていて、とぎれたところにノジトラノオがまとまって咲いていた。

2002年6月16日 東京都
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  サクラソウ科へ