ヒダカイワザクラ

絶滅危惧2類

サクラソウ科サクラソウ属テシオコザクラ節  

分布  アポイ岳とその周辺

花期 5〜6月

特徴
 花は紅紫色。直径2〜2.5センチ。根茎は木本化し長く横にはう。亜高山帯の蛇紋岩に生える、高さ4〜12センチの多年草。

撮影手記
 北海道のアポイ岳は標高は低いながら特殊な地質と気候により、数多くの特産種を要する山として知られている
 最終の飛行機で千歳へ。さらに日高本線に乗り換え、深夜に様似駅に着。予約しておいた民宿で仮眠。翌朝朝一番のバスで、あこがれのアポイ岳へ。短い旅であったけれど、充実した山旅であった。

1984年6月2日 アポイ岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
トップヘ  サクラソウ科へ