ヒナザクラ

サクラソウ科サクラソウ属エゾコザクラ節

分布 秋田・山形・岩手・宮城・福島県

花期 6〜7月

特徴
 亜高山帯から高山帯の雪田の融雪跡や湿った草地にはえる多年草。高さ10〜15センチ。葉の鋸歯は5〜9個。花は白色。

撮影手記
 86年、山形県・月山へ夜行日帰りの花旅。当時は山形新幹線はなく、夜行特急にて山形駅へ。早朝のバスで月山の登山口姥沢口から頂上を往復した。
 目的の花はミヤマウスユキソウと、このヒナザクラ。雪解けの雪渓の上に親子のように咲いているヒナザクラを見つける。
 八年後に誕生した長男。その年の年賀状にこの写真を使用した。

1986年7月27日 月山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
トップヘ  サクラソウ科へ