サワルリソウ

ムラサキ科ムラサキ属

分布  関東以西の本州・四国・九州

花期 6月

特徴
 山地の木陰に咲く、高さ50〜80センチの多年草。葉は長楕円形で長さ10〜20センチ、裏面に圧毛がある。基部は細くなって茎に続く。花は茎頂付近に数個つき、筒状鐘形で長さ1〜1.3センチ。花冠は青紫色〜白色。

特徴
 関東では珍しい山草。この花を目的にまだ人少ない早朝に自生地に行き撮影した。

左 1996年6月16日 東京都
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ
下 2015年5月31日 東京都 
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ  ムラサキ科へ