キキョウ

絶滅危惧2類

キキョウ科キキョウ属

分布  北海道・本州・四国・九州

花期 8〜10月

特徴
 日当たりの良い山地・草原に生える多年草。高さ0.5〜1メートル。秋の七草のアサガオはキキョウというのが定説。

撮影手記
 野生のキキョウはあまりみることはない。03年、長野県の木曽路で山野草撮影しているとき、同行の人にリクエストしてキキョウの自生地へ連れっていってもらった。その後、キキョウに出会うことは多くなり、榛名山・高尾山、それに富士山周辺の山で撮影することができた。
 
左  2017年8月6日 富士山周辺の山
オリンパスTG−4
2003年8月3日 木曽路
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ
2015年7月19日 高尾山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ
2015年7月26日 高尾山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ
2017年8月6日 山梨県
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
2017年8月6日 山梨県
 キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ

トップヘ  キキョウ科