ヤマタバコ

危惧種1A類

キク科メタカラコウ属

分布  関東・中部地方

花期 5〜6月

特徴
 葉がタバコの葉に似るところから。長楕円形の葉をもつ。山地にまれに生える多年草。黄色の頭花を多数つける。舌状花はふつう3個、まれに5個。高さ1メートルくらい。
 
撮影手記
 MAさんに案内していただき、櫛形山・霧ヶ峰・佐久と周り、kの自生地に着いたのが午後六時半。いくら日が長い季節とはいえ、こんな遅い時間帯の撮影は初めてだ。夕日と競争しながらの撮影。

2003年6月8日  長野県
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップへ  キク科へ