タンザワヒゴタイ

希少

キク科トウヒレン属

分布  箱根・丹沢・愛鷹山・御蔵島

花期  9月

特徴
 フォサ・マグマ要素の植物のひとつ。ブナ帯の岩場や草地に生える。高さ60センチくらい。茎に翼があり(ないものもある)葉は三角状卵形、総苞片の先は直立して尾状にとがらない。

撮影手記
 08・09年の秋にキントキヒゴタイ タンザワヒゴタイを探しに金時山へ行く。タンザワヒゴタイはキントキヒゴタイより花期はやや早い。キントキ〜に比べてタンザワ〜の方が数が少なかった。その中間的なものもあり、判定するのにとまどう。来年10年にもチャレンジしようと思っている。

2009年9月13日 箱根・金時山
キャノンEOS-1 タムロン90マクロ 
           EF50ミリマクロ

トップへ  キク科へ