タカネコウリンカ

キク科キオン属

分布 奥志賀・湯ノ丸山・北・南アルプス
    八ヶ岳

花期 7〜8月

特徴
 亜高山帯〜高山帯の開けた草地や石磔地にはえる。茎や葉に真綿のような毛をかぶり、総苞は暗紫色。舌状花は開かない。高さ10〜40センチ。

撮影手記
 85年の尾瀬ヶ原で愛機キャノンF−1を水没させてしまた。あわてて、購入したのも、やはり同じ機種。私にとって二代目のF−1のデビューは北岳であった。私は初めての北岳であったが、高山帯に入ると高山病を煩い、頭痛をこらえながら北岳小屋へ。以来、北岳行くたびに高山病にかかるクセがついてしまった。
1985年8月4日北岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップへ  キク科へ