セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポ

キク科タンポポ属

帰化植物

花期 3〜5月

特徴
ヨーロッパ原産の帰化植物。明治時代に渡来し今では都市周辺ではふつうに生えている。葉の裂け形は変化が多く、一定していない。頭花の総苞片が反り返るのが大きな特徴。

撮影手記
 都会の街中で見られるタンポポは、セイヨウタンポポと言ってもまちがいはないくらい。
と、言って町中で三脚たてて撮影するのは気が引けてしまい、いつもの高尾山の麓のの散策コースにて撮影した。
 
2008年3月16日 高尾山の麓
キャノンEOS40D EF50ミリマクロ
トップへ  キク科へ