シラヤマギク

キク科シオン属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期  8〜10月

特徴
山地に生える高さ1〜1.5メートルになる多年草。葉は長さ9〜24センチの心形。頭花は直径1.8〜2.4センチ舌状花の数は少ない。

撮影手記
10年の夏は記録的な猛暑になり、9月に入ってからも35度近く酷暑の日々が続いた。高尾山も暑く、撮影して歩いているうちに、軽い目眩のようなのを感じたので、予定の途中で引き返し、リフトを利用して下山した。

左・左下 2010年9月5日 高尾山
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップへ  キク科へ