ミヤマオトコヨモギ

ミヤマオトコヨモギ

キク科ヨモギ属

分布 関東・北陸・中部

花期 7〜9月

特徴
 亜高山帯〜高山帯の岩場や礫地に生える多年草。高さ10〜35センチ。葉は単葉でヘラ形。頭花は5〜10ミリで下を向く。

撮影手記
 日本第二位の標高を持つ南アルプスの北岳。高山植物の種類の多さ、固有種の多さ、すばらしい大展望。しかし、夜行からの無理な登山による高山病や北岳小屋の大混雑。私にとって、北岳登るには覚悟がいる。でも、まだまだ撮影したい野草がたくさんあるんだなぁ〜。

1994年8月11日 北岳
キャノンF−1 FD50ミリマクロ

トップへ  キク科へ