ミヤマコアザミ

キク科アザミ属

分布  伊吹山

花期 5〜8月

特徴
平地に咲くノアザミが石灰岩地で分化・適応した種。伊吹山の特産種。母種のノアザミより過激な刺(短くて太い)を持つ。20〜40センチの背丈。

撮影手記
 新幹線と在来線・バスを乗り換えて日帰りで、あこがれの滋賀の花の名山・伊吹山へ。百名山のひとつでもある。
 登山口から、まず最初に目についた花のがこのミヤコアザミ。威嚇するような刺。美しい花には刺あるという、格言どおりであった。

1999年8月8日  伊吹山
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

トップへ  キク科へ