ミヤマアズマギク

キク科ムカシヨモギ属

分布 北海道・本州中部以北の高山帯

花期 7〜8月

特徴
 高山帯の磔地や礫まじりの草地に生える。高さ5〜12センチ。茎は花茎状で先端に頭花がつく。根生葉は幅5〜10ミリ。両面に毛がある。

撮影手記
 84年の夏の土曜日の夜、花追い仲間のMさんから電話。明日は東北が晴れそうだ。なら早池峰山へ行こうとと決めたのは、当時運行していた夜行急行「津軽」の乗車時間前3時間だった。梅雨の合間の好天に恵まれ、目的以上の収穫を得ることができた。

1984年7月2日 早池峰山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップへ  キク科へ