ミヤコアザミ

キク科トウヒレン属

分布 本州福島県以南・高知・九州

花期 9〜10月

特徴
 山地の草原に生える多年草。高さは05〜1メートル。根生葉は長柄があり、花時も残る。葉は互生し、長楕円形で長さ11〜30センチ。総苞は細い筒形で長さ1〜1.4センチ。

撮影手記
 トウヒレンの仲間では比較的に広範囲に分布している。したがって、このミヤコアザミと他のトウヒレンとの雑種を見つけるのも面白いかもしれない。
 箱根へMさんと行く。広大な草原で撮影。箱根は東京から近いけれど交通費が少し高い。せっかく来たのだから、少しでも多くの野草撮影の収穫を得なければ・・・。

1988年9月4日  箱根
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップへ  キク科へ