ミネマウスユキソウ

キク科ウスユキソウ属

分布 上越・北・中央・南アルプス・八ヶ岳

花期 7〜8月

特徴
高さは20〜50センチ。頭花は数個がかたまっていて、柄はないか、あるいは短い。

撮影手記
私が20代の頃は谷川岳は夜行日帰りの山として人気があった。上野発の登山客で一杯の夜行普通電車にのり、夜明け前に土合駅に。仮眠してから谷川岳に挑んだ。私にとっても谷川岳が高山植物との初めての出会いの場であり、買ったばかりの一眼レフカメラ、キャノンAE−1で夢中になって撮影し、そしてバテた。
 新幹線が開通し、夜行列車がなくなり、谷川岳も日帰り可能な山になった。天神平までロープウェーイを使い、谷川岳へ。下山に西黒尾根へ。このコースはお花畑が続き、高山植物の種類も豊だ。最盛期が梅雨時なのが、玉にキズ。ミネウスユキソウも力一杯咲いていた。

左 2001年7月29日 谷川岳
キャノンEOSー1 EF50ミリマクロ
左下  2013年8月4日 至仏山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ
右下  2016年6月26日 谷川岳
キャノンEOS70D EF50ミリマクロ

トップへ  キク科へ