キタダケヨモギ

キタダケヨモギ 絶滅危惧2類

キク科ヨモギ属

分布 北岳

花期 7〜8月

特徴
 北岳固有種。高山帯の礫地に生える多年草。高さ8〜30センチ。全体が銀白色の絹毛におおわれ、葉の終裂片は1ミリ以下。有花茎は分枝せず、頭花は直径5〜8ミリで総状につく。

撮影手記
 94年の夏、中学時代からの友人と北岳へ。雪渓をぬけ、苦しみの八本歯コル登り切るとお花畑ある稜線へ。ここで、私は、いつもの高山病にわずらう。頭痛をこらえながら北岳小屋に行く途中に撮影した。

1994年8月11日 北岳  キャノンF−1 FD50ミリマクロ

トップへ  キク科へ