キオン

キク科キオン属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期  8〜9月

特徴
山地の草地に生える高さ0.5〜1メートルの多年草。葉は互生し、長さ5〜15センチの広披針形で分裂しない。茎の上部で枝分かれし、多数の頭花を散房状につける。頭花は直径2センチほどの舌状花はふつう5個。

撮影手記
奥日光はシカの食害により、多様性の植物層が失いつつある。シカの好まない植物のみにならなければ良いのだけれど。キオンもそのひとつであろうか。

1992年8月22日 奥日光
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ
トップへ  キク科へ