カンチコゾウリナ

キク科コゾウリナ属

分布 北海道・本州中部以北

花期 7〜8月

特徴
亜高山帯から高山帯の砂礫地や開けた草地にはえる二年草。高さ25〜50センチ。茎に豪毛が多く、豪毛の長さは0.5〜2ミリ。黒色。先は二つに分かれている。頭花は直径2,5〜3センチ。

撮影手記
 91年、妻と白馬岳を登る。雪渓を登り切るとお花畑になる。ここから先は、同行する妻には申し訳ないけれど、高山植物の撮影に夢中になる。その分、下山後の観光ではいろいろサービスして、お返しに。(なったかな?)


左  1991年7月29日 白馬岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
左下 1988年8月2日 鳥海山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップへ  キク科へ