イソギク


キク科キク属

分布 千葉〜静岡県・伊豆諸島

花期 10〜12月

特徴 関東地方から東海地方の海岸の崖などに晩秋から初冬にかけて咲く。高さは20〜40センチ。細い地下茎を伸ばして四方にひろがる。葉は厚く、長さ4〜8センチ。ふちは白い。頭花は密生して多数つき、黄色の筒状花、直径約5ミリ。

栽培手記
 三浦半島三崎のハイキングコースを仲間とのんびり歩く。イソギクは、海岸の崖の草つき場に、いたるとこに生えており、良い被写体を探すのに迷う。海を背景にして、海岸の植物の雰囲気をだす。

1991年11月24日 三浦海岸
キャノンF−1 FD50ミリマクロ

トップへ  キク科へ