ホソバニガナ

危惧種1B類

キク科ニガナ属 

分布 本州関東以南・九州

花期 4〜5月

特徴
 ニガナとの違いは、冠毛は薄茶色、茎葉は茎を抱かない特徴がある。ため池の池畔や低湿地に生えている。

撮影手記
 栃木県のある公園の池の畦に生育していた。ニガナの仲間では貴重な種。しかし一般には全く知られておらず、ここの自生地も公園管理の芝刈りで、ほとんど刈られてしまっていた。かろうじて、難をのがれた個体を見つけてなんとか撮影。

2008年5月18日 栃木県
キャノンEOS 40D EF50ミリマクロ
トップへ  キク科へ