ヒメウスユキソウ

絶滅危惧2類

キク科ウスユキソウ属

分布  中央アルプス

花期 7〜8月

特徴
 別名コマウスユキソウ。有花茎と無花茎があり、有花茎の葉は1〜5個。頭花は2〜3個。高さは4〜15センチ。

撮影手記
 夏休みを利用して、妻とコマウスユキソウを求めて木曽駒ヶ岳へ。快晴に恵まれて千畳敷カールから木曽駒ヶ岳を往復した。復路の時はガスが出って野草撮影向きの天気になった。
 前日の霧ヶ峰のパラグライーダー教室で、張り切りすぎ、この日は足取り重たかったけれど、同じ体験したのにかかわらず、妻は軽やかに登っていた。私より、体力あるぞ。
 
1990年7月31日 木曽駒ヶ岳
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

トップへ  キク科へ