ハマギク

キク科キク属

分布 東北・茨城以北

花期 9〜11月

特徴 
 日当たりの良い海岸に咲く。高さ0.5〜1メートルの亜低木。茎は太く木質化する。葉は厚く光沢あり、ふちに鋸歯がある。頭花は直径6センチ。舌状花の白花。

撮影手記
 高萩海岸へTさんとハマギク・コハマギクの撮影に。秋の人気(ひとけ)のない海辺。さわやかな潮風。よせてはひく波の音。当時独身の私は、Tさんとではなく、彼女と来たら、いいムードになって・・・。でも、結局、野草撮影に夢中になってしまい、彼女をおろそかになってしまうかな・・・なんて妄想してしまった。

1984年10月28日  高萩     キャノンF−1 FD50ミリマクロ

トップへ  キク科へ