ハハコヨモギ

ハハコヨモギ

キク科ヨモギ属

分布  本州中部

花期 7〜8月

特徴
 高山帯の砂礫地・岩場に生える、高さ5〜15センチ。全体に白色の絹毛をかぶる。

撮影手記
 夜行日帰りで、一人北岳へ。目的はキタダケソウ。夜通しマイカーを走らせて広河原へ。少し仮眠した後、山頂をめざす。雪渓の登りはきつく、さらに八本歯コルで苦闘。間ノ岳の大パノラマに歓声を上げて、なんとか目的のキタダケソウを撮影。チョウノスケソウも撮影。下山は、雪渓を下るのを避け、頂上をこえて御池小屋へと下ることにした。長い下りに備えてリュックにカメラ収める前にハハコヨモギを撮影した。

1992年7月19日  北岳
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

トップへ  キク科へ