ジョウシュウキオン

キク科キオン属

分布  上越地区

花期 7〜8月

特徴
 キオンと比べて葉のヘリが全緑のタイプ。葉の縁がのこぎり状も特徴のひとつ。高さ0.6〜1メートルの多年草。蛇紋岩の岩露出出地にはえる。

撮影手記
 西黒尾根を下っていくと、見かけないキク科の花が。なにげなしに一枚撮っておいた。帰宅後、この一枚の花が上越山地の特産種のジョウシュウキオン。特産種とわかっていたならば、数カツト撮影していたのに。まさに事前の勉強不足。取り直しに行かなくては。ただし、この花は普通のキオンという説もあり、やはり、どうしても確認をしなければならない。

2001年7月27日  谷川岳
キャノンEOS-1 EF50ミリマクロ

トップへ  キク科へ