フタナミソウ

危惧種1A類

キク科フタナミソウ属

分布 礼文島

花期 6〜7月

特徴
亜高山帯の開けた草地に生える多年草。高さ4〜20センチ。根生葉は長さ4〜8センチ。五個の平行脈がある。頭花は直径4.5〜5.5センチ、総苞片は4列。瓦状にならぶ。

撮影手記
撮影当時の78年は、礼文島の二並山も立ち入ることができた。(現在は立ち入り禁止)未熟の腕で、しかもネガフィルムで撮影したのが、私にとって唯一のフタナミソウ。

1978年7月1日 礼文島  キャノンAE−1 FDマクロ100ミリ

トップへ  キク科へ