アラゲハンゴンソウ

キク科ハンゴンソウ属

帰化植物

特徴
 北アメリカ原産。 戦後、北海道の牧場で発見され、今や全国的に普通に見られる。とくに道路の緑地帯や土手に多い。花卉として入ってきたという説もある。

撮影手記
 いかにもエリアン。花壇から逃げ出してように見える。観光客で多い箱根駒ヶ岳の頂上でも見たことがある。箱根の珍しくて、きれいな野草といいながら熱心に撮影していたおじさんがいた。帰化植物と教えるのは興ざめなので、そのままにしておいた。

2003年6月22日 茨城県東海村
キャノンEOSー1 タムロン90ミリマクロ

トップへ  キク科へ