ヤマイワカガミ

イワウメ科イワカガミ属

分布 本州(中部地方〜東海地方)

花期 4〜5月

特徴
草丈10〜20センチの常緑の多年草。葉は長さ3〜7センチの柄があり、卵形で長さ3.5〜7センチ、幅3〜6ミリ゜。鋸歯は8〜18対あり、3角形で刺状に伸びる。花は花茎の先に白色の花を5〜10個付ける。花冠は径1〜1.5センチ。ヒメイワカガミに比べると鋸歯の数が多く、尖っている。

撮影手記
 ヤマイワカガミの葉は何回か見ることがあったけれど、なかなか開花期に出会わなかった。今回はこの花を第一目的に、山梨の自然観察会の仲間ともに撮影に行く。登山道わきにたくさん咲いており、いつまでも変わらず自生して欲しい。地元の方はカイイワカガミと呼ぶ。

2015年4月19日 山梨県甲府市
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ  イワウメ科へ